【デュエル・マスターズ】「至高のゼニス頂神殿」楽しみ! | カード・ゲームショップ Preyz -プレイズ-

プレイズ半田店

所在地
愛知県半田市山代町1−106−7 三栄ビル 1F
営業時間
平日)12:00~22:00
土日祝)10:00~22:00
電話番号
0569-47-9777
定休日
年中無休
店長
鈴木
デュエルスペース
102
 

【デュエル・マスターズ】「至高のゼニス頂神殿」楽しみ!

プレイズ半田店

2018年04月23日 15時45分

ドウモ!プレイズ半田店スタッフのイシカワです!

前回のブログでクロニクルデッキの「究極のバルガ龍幻郷」のことを書きましたので、今回はもう片方の「志向のゼニス頂神殿」について書きますね!

「エピソード2編」での対立種族である「ゼニス」は「アンノウン」「アンノイズ」をサポートに持つコスト10オーバーの超大型種族です。

デュエル・マスターズ初の「文明」を持たないカードとして登場しました。クリーチャーの思念が実体化した種族、という設定なので、文明の枠組みを超えているんですね。文明の特色が無いので感情を持たず、ただただクリーチャーを滅ぼそうとしてくる厄介な敵でした。

「覚醒編」の「Ζ」一族を「エイリアン」共々間接的に、「エピソード1編」の「アンノウン」を操っていた黒幕なのでその力量も半端なものではありません。

 

一部の「ゼニス」は「エターナル・Ω」という破壊回避能力を持っているのが特徴です。

バトルゾーンを離れる代わりに手札に戻るこの能力で、何回でも敵に大打撃を与えることができます。

 

そんな「ゼニス」のリバイバルということですから、とても派手な効果の新規が貰えることは間違いないでしょう!

イラストの「ゼニス」は「『無情』の頂 シャングリラ」に似た構図ですね、「ガーディアン」というよりは「セイント・ヘッド」のような感じがしますが、どうでしょうかね?なにか関係があるのかもしれません。

 

「ゼニス」といえば頭をよぎるのは、最近でも活躍中のこのカード

「戦慄のプレリュード」ですが、はたしてコレ以上のサポ-トは来るのでしょうか・・?

それでは今回はこのへんで (・ω・)ノシ