【デュエル・マスターズ】「究極のバルガ龍幻郷」楽しみ! | ポケモンカード ポケカジムバトル カード・ゲームショップ Preyz -プレイズ-

ページトップへ

プレイズ 半田店

所在地
愛知県半田市山代町1丁目106−7三栄ビル1F
営業時間
平日)12:00~22:00
土日祝)10:00~22:00
電話番号
0569-47-9777
定休日
年中無休
店長
岡部
デュエルスペース
102
 

【デュエル・マスターズ】「究極のバルガ龍幻郷」楽しみ!

プレイズ 半田店

2018年04月23日 13時58分

どうも!プレイズ半田店スタッフのイシカワです!

GP6thすごかったですね~ 優勝は5cコンということで幕を閉じました。

マナ回収要員として「黒豆だんしゃく/白米男しゃく」が採用されていたので、ツインパクトの可能性を感じさせてくれるリストでした。

つぎの7thは京都で2ブロックだそうですが、なかなか面白いことになりそうな気がします。

 

さて、6thの中でいくつか情報の発表がありましたが、その中で一番嬉しかった情報がありました。

そう、「クロニクルデッキ」シリーズの新作発表です!

例年通り2種類での発売なのですが、一方が「究極のバルガ龍幻郷」、もう一方は「至高のゼニス頂神殿」という名前が発表されました。

 

「究極のバルガ龍幻郷」はその名の通り、「バルガ」クリーチャーを主体としたデッキみたいですね。

「バルガ」と言えばドラゴンのタダ出しが得意なカテゴリーのクリーチャーです。

踏み倒し能力持ちが連鎖して、ドラゴンが大量に並ぶ「連ドラ」は触ったことがあるプレイヤーも多いのではないでしょうか。

最近までは「超戦龍覇 モルトNEXT」と「爆熱剣バトライ刃」の踏み倒しコンボの影に隠れがちな戦法でしたが、この2枚は「プレミアム殿堂超次元コンビ」に指定されたので、「バルガ」にもチャンスが生まれました。

ここでデッキとしての発売ですから、「連ドラ」好きなプレイヤーは組まざるを得ないと言うわけですね。

 

イラストのかっこいいドラゴンなのですが、僕は「バルガ」であると同時に「サムライ」のドラゴンでもあると予想します!

刀を持っているだけやんけ!というのももっともなのですが、「バルガ」はけっこう「サムライ」を持つクリーチャーが居たりするんですね。

「バルガライザー」「バルガライゾウ」、どマイナーな「バルガゼニガタ」・・・

「バルガザルムス」も「サムライ」こそ持ちませんが、「BATTLEofYAMATO魂」や「武者見参」の「サムライ」デッキに収録されたりしていました。これはちょっとこじつけくさいか・・・

2015年には「ロマノフ」率いる「ナイト」が、去年は「シノビ」がリバイバルされたので、順当に行けば「サムライ」なのは当然と言えるでしょう!

 

「サムライ」と言えば「侍流ジェネレート」、つまり「クロスギア」ですよね!

「ドラグハート・ウェポン」と違い、「ジェネレート」「クロス」のコスト2回払い、「テック団の波壊Go!」等のカード指定の除去の増加、新規/ZERO、と逆境無頼もいいとこでしたが、もし強化されるのならうれしいですね!

 

「龍幻郷」という名前も考えさせられますね、まさか「ドラゴン(龍)」と「ドリーム・メイト(幻獣)」ということはないでしょうが、名前の響きだけで考えると「アポロニア・ドラゴン」や「アース・ドラゴン」とか怪しくないですか?

具体的に言うと「龍仙ロマネスク」とかそれっぽいですよね、殿堂解除もされたことですし、ここらでもう一暴れしてほしいものです。

 

それでは今回はこの辺で (・ω・)ノシ

次はゼニスのほう書きます