【MTG】気まぐれカード紹介 8回目「ガイアー岬の療養所」 | カード・ゲームショップ Preyz -プレイズ-

ページトップへ

プレイズ 西尾シャオ店

所在地
愛知県西尾市下町神明下57
営業時間
10:00~22:00
電話番号
0563-65-6000
定休日
年中無休
店長
鈴木
デュエルスペース
92
 

【MTG】気まぐれカード紹介 8回目「ガイアー岬の療養所」

プレイズ 西尾シャオ店

2017年05月11日 17時15分

こんにちは、MTG担当石川さんです。

さてさて、今回紹介するのは異界月の土地カード「ガイアー岬の療養所」です。

geier_reach_sanitarium

「ガイアー岬の療養所」

無色マナを生み出す伝説の土地。起動型能力で各プレイヤーにルーティングを行わせる。土地なので除去されにくいが対戦相手も恩恵を受けられるので起動コストの分だけ損をしている。手札を使い切るようなアグロデッキ相手ならいいがコントロールデッキが相手の時には起動しないほうがいい。何故か伝説なのでサリアの槍騎兵でサーチできる。

カード単体の性能としては非常に微妙。しかし手札を捨てる事を有効に活用出来る相棒がいれば話は別です。

というわけで、現在統率者で「光り葉のナース」デッキに採用中。これまでナースは対戦相手の手札が尽きたらそれ以上トークンが展開できなくなるという欠点がありましたが「ガイアー岬の療養所」で問題解決。都合のいいことにルーティングは全員に効果があるので対戦相手の人数分のトークンを強制的に生み出せます。

最近このカードと相性悪いのでChains of Mephistophelesを抜こうかどうか思案中。強制的に捨てさせるだけなら療養所のほうが効率はいい。まあ、まだしばらくは両方入れておきますが。

 

それでは今回はこのあたりで。また次回。