【MTG】霊気紛争発売! | ポケモンカード ポケカジムバトル カード・ゲームショップ Preyz -プレイズ-

ページトップへ

プレイズ 西尾シャオ店

所在地
愛知県西尾市下町神明下57
営業時間
平日)12:00~22:00
土日祝)10:00~22:00
電話番号
0563-65-6000
定休日
年中無休
店長
牧野
デュエルスペース
96
 

【MTG】霊気紛争発売!

プレイズ 西尾シャオ店

2017年01月20日 13時28分

こんにちは、MTG担当石川さんです。

本日1月20日、MTG最新弾「霊気紛争」が発売されました。さあ、どんなデッキを組みましょうかね?

同時に、本日よりスタンダードで「密輸人の回転翼機」「約束された終末、エムラクール」「反射魔道士」が使用禁止となります。スタンダードの大会に参加する方はご注意ください。

 

カラデシュに引き続き、霊気紛争でも使いたくなるような面白いカードがたくさんあるのでデッキを作るのが楽しみです。

使ってみたいカード

「艱苦の伝令」

環境に0マナアーティファクトが3種類、さらに使える低コストのファクトも多いので即席もかなり使いやすいかと思います。なにげに次環境で使われそうな除去(致命的なひと押し、闇の掌握、ショック、蓄霊稲妻)に耐性があると思います。即席で使ったファクトはそのまま投げつけましょう。テゼレットと一緒に使いたい。

「策謀家テゼレット」

能力が地味で微妙な性能な気がしますが、構築次第でかなり戦えると思います。艱苦の伝令と一緒に青黒即席デッキで使いたい。基本奥義を目指して即席用にばらまいたファクトをクリーチャー化させていけば結構強そう。

「不屈の独創力」

プランは2通り。ノンクリ、ノンファクトデッキにしてトークンから特定のフィニッシャーをシルバーバレットする赤青コントロールタイプか、マナクリ、マナファクト満載で大量マナをつぎ込んでデッキを回す赤緑ランプタイプ。どちらもフィニッシャーには焼却の機械巨人を採用したい。シルバーバレットならギセラ、ブルーナ、虚空の選別者と揃えるのも面白そう。

「テゼレットの手法」

新しいハサミ。テゼレットは本当にファクトを5/5にするのがお好きなようで。適当にそこらへんのファクトにエンチャントしてもいいし、機体に付けて常にクリーチャー化させておくのもいい。キランの真意号がいきなり5/5飛行警戒で殴り出すとか強そう。歩行バリスタがパンチ打ち尽くしても死ななくなるよ。

「弾圧する構築物」

0マナで能力起動できるカードはスタンに2枚。赤青なのでサヒーリコンボデッキのサブプランにこっそり積んでおくのも面白そう。無限トークン、無限パワー、勝ち筋は常に複数用意しておきたい。

「上級建設官、スラム」

純鋼の聖騎士2号。モダンの純鋼デッキに就職決定済み。統率者にするのも楽しそう。スタンでは低コストの装備品をばらまいて大量ドローを狙いたい。霊気貯蔵器デッキの新たなパーツにしよう。

 

他にもいろいろ使ってみたいカードはありますが、とりあえず今日はここまで。

それではまた次回。